So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校 への内申 [育児]

横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校 での説明会
◆内申
1期生の説明会で言われたのが、
「内申書は小5と小6をみます」とのことだった。

説明会では、内申と適性試験の配点や加重配点のルールなども詳しく説明してくれた。
#その資料は、願書締切日をすぎてすぐに捨ててしまった。

あゆみは、オール3には程遠く、いくつかの教科で3がついてる程度。
同校の募集人数から見て、内申書の配点がある学校は厳しかろうという話は子供とした。

で、新小6になるSF附属中希望の方。
もし次年度も同じ形で選抜が行われるとしたら(あくまでも、したらです)
小5の「あゆみ」を見て、それでも小6の夏もそのまま志望し続けるのか、それとも別の道を探るのか、進路を決めるのに、この春休みが結構大事になるんじゃないかなぁと思います。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

のらくま

つまり、6年生の内申をあげなきゃ!ってことだと、遅いのです。
by のらくま (2017-02-26 00:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。