So-net無料ブログ作成
検索選択

地震、ミサイル、鳥インフルエンザ [雑感]

今まで、新型インフルエンザといえば、これH5N1が来るのだと思っていた。

H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ


しかしながら、この3月に、中国にてH7N9というまったく新しいインフルエンザが発生した。
・ヒトがH7N9インフルエンザに感染した履歴がない>免疫がない。
・H7N9は、ヒトへ感染しやすい遺伝子変異を持つ。
ということで、なにやら雲行きが怪しくなってきた。

終息するどころか、中国では日に日に感染者が増加しつつあるようだ。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201304/530051.html?bpnet

現時点で、WHOはヒトヒト感染を起こすようなH7N9の遺伝子変異を認めていないが、上記グラフを見ているとどうなんだろう…という気分になってくるのはやむを得ない。

ところで、新型インフルエンザH5N1は、強毒性といわれることからわかるように、宿主となる鳥に対しても強いダメージを与えるため、鳥の世界での発症がわかりやすい。
が、このH7N9は宿主に対しては弱毒性である一方ヒトへは強毒性を示すというやっかいなものだそうだ。

2011年の記事ではあるが、日本でもH7N9型は見つかっているそうな。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201112/523069.html?bpnet



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 1

のらくま

これ書いた翌日、さっそく(限定的な)ヒトヒト感染の疑いが中国より発表されましたね。

笑えなくなりました。
早く梅雨よこい。
by のらくま (2013-04-18 10:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。